LANGUAGE

LOGLY ブログLOGLY BLOG

ログリーとつながるメディア
2019年01月09日
木内 真子
会社PR

2019年の抱負

あけましておめでとうございます。広報の木内です。

ログリーでは毎年、年明けの営業初日に「1年がよい年でありますように」とみんなで渋谷の氷川神社に参拝しています。その後、メンバーの一体感を高めるべく新年会なども行っています。

今回は、私が新年会の企画運営者に任命されましたので、好き勝手させてもらいました(笑)

2018年を表す漢字は「災」が挙げられていましたが、災害のニュースなどを目にすることも多くありました……。
つらく悲しいニュースがあった際には、個人として企業として何かお役に立てることがないかと、日々考えていく必要がありますね。

さて、2019年1回目の社員ブログですが、恒例行事「新年会」と、新年ならではの「書き初め」をレポートします。

 

氷川神社へ参拝

image

朝日が差し込んだ参道が、とてもきれいな氷川神社。いいお天気でした。

新年会

image

恒例の餅つき。大根やきなこで美味しくいただきました♪
みんな狙いを定めるためか、前傾姿勢になってます(笑)
 image

食事内容は幹事の独断ということで、すき焼きとカニを用意しました!
カニは瞬時になくなってしまって、写真を撮れませんでしたが……omg

 image 

左からエレクトリックアップライトベースのヒロト、ギターユウタ、DJヒロカズのセッションも開催!

image 

陣取りゲーム「ブロックス」
これが結構、白熱するんですよねぇ

image

スマブラ大会!
大きなスクリーンで行うゲームは最高ですね!  

おや?! よく見たらすべてのゲームに参加している人がいるぞ。多重影分身の術……

 

書き初め

代表取締役社長 吉永

image

冬になると、大好きなスキーに行きたくてウズウズしてしまう我らが社長の吉永さん。

2018年は、一緒に働くメンバーが一気に増え、上場やロゴリニューアルなど、ログリーとして大きな変化がありました。いくつかの壁を乗り越えたことに甘んじず「常に夢を見ていこう」という思いから「夢」と書いたそうです。

 

メディア・ソリューション部 藤澤

image

「夢想家=ドリーマーというと、現実主義者=リアリストに対してネガティブなイメージを持つ方もいらっしゃいますが、そもそも大前提、多くの人が『夢』と揶揄するような荒唐無稽で現実味のないアイデアなくしては、『そこそこ現実的な目標』から『若干ビハインドして着地』した『まあまあの結果』ばかりになってしまっておもしろくありません。

昨今、会社のステージが変わるとともに関わる人も増えました。その分リスク因子も多岐に渡りますので、大きな夢を語って失敗すれば、多くの人に迷惑をかけるでしょう。そして気づけば安定性を求め、明日より今日、来期より今月……の現実思考に陥りがちで、ともすると上にはガチガチの固読みで報告しながら、メンバーにはいつも数値の報告ばかりを求めるような、ボンクラマネージャーになりかねません。

そうした状況の中、改めて自身が夢想家であり、ありえない発想を掲げては有限実行で推進し、夢を笑う人や根拠なく批判する人がいれば気にすることはないよ! と肩を持つ。そんな夢の伝道師になるべく今年はがんばっていきたいなと、そんな思いでこちらの書き初めをしたためました。」

 

マーケティング・ソリューション部 濵中

 image

「2018年に、当時の技術部からマーケティング・ソリューション部へ移り、副部長となりました。
やるよりもやろう『ぜ みたいな、人を巻き込んでやっていかなきゃという思いから『ぜ』と書きました。」

 

メディア・ソリューション部 桐本

 image

「何事も目的を達成するためには常にストイックに、現状に満足せず上だけを見て行動することが大事だと思っています。
ただ、結果が出てそこに満足してしまうと、どうしても留まってしまうのが人間の良くないところでもあります。自戒を込めて改めて掲げようと思い『最上志向』と書きました。」

 

メディア・ソリューション部 松田

image 

「昨年は『吸収』が自身の目標でした。今年は去年『吸収』したものを使って『進化』していきたいです。

例えば、スピード感を持つことだったり、新しいことにチャレンジすること、苦手なことにチャレンジするなどして、自身を『進化』させたいと考えています。

プライベートでは、『英語力の強化』をがんばっていきたいと思います。目標は高く『TOEIC800点以上』を目指します!」

 

マーケティング・ソリューション部 データマーケティンググループ 青柳

 image

「昨年新卒としてログリーに入社し、今年の春から社会人2年目となります。
日々の業務をこなせるようにはなったものの、先輩方を見ていると知識や技術などまだまだ足りないと感じることが多いです。データマーケティンググループとして先輩方のお力になれるよう、クレドの『自ら考え、行動し、そして成長する』を意識し、自分自身を高めるため『日々精進』して参りたいと思います!」

 

テクニカル・ソリューション部 Lim

 image

「昨年はいろいろ挑戦してみて、すぐにいい結果を出したい気持ちがありました。
しかし、振り返ってみると、甘かった部分もあり、結局自分が満足できる結果ではありませんでした。

今はいい結果が出るまで、焦ってはいけないと思っています。
これから、自分の成長に時間を与えてがんばります。」 

 

テクニカル・ソリューション部 按田

image 

「絶望の中に希望を見出そうと藻掻いた1年。この言葉を胸に駆け抜けてまいりました。」

 

社長室 木内

image

「ログリー入社後5kgほど増量したので、2019年は5kg減量を目指します。
したい。したいと考えている……」

 

最後に 

image

急に「書き初めやるよー! 書いてー!」というお願いにも関わらず、楽しんで書いてくれたメンバーに感謝感激雨あられ!!

 

image

ログリーメンバー一同、2019年もより一層精進して参りますので、引き続きよろしくお願いいたします!

あでゅーっ!

著者紹介
木内 真子
エンジニア畑出身。おやじ女子。 営業を半年経験し、ログリー初の広報を担当。