LANGUAGE

LOGLY ブログLOGLY BLOG

ログリーとつながるメディア
2019年11月01日
松田 穂乃香 
イベント

Publishers' event “NEURON #3” を開催しました!

image

 

メディア向き合いの営業担当をしている、メディアコンサルタントの松田です!

最近は「鬼滅の刃」の映画公開を楽しみにしながら、「七つの大罪 シーズン4」と「約束のネバーランド」と「炎炎ノ消防隊」を同時進行で見ているアニメ好きです。アニメ好き・総合格闘技好きと言うとだいたい驚かれます。

さてさてさ〜て、本題の第3回パブリッシャー向けログリー主催イベント“NEURON(ニューロン)” を開催いたしましたので、イベントの様子を少しだけご紹介していきます!※さてさてさ〜て(アニメ「七つの大罪」の主人公メリオダスの口癖)

 

■“NEURON”とは

ログリーが主催するパブリッシャー向けのイベントです。

本イベントでは、当社が主体となってアドテクやWebメディア周辺のテクノロジーなどにまつわる最新の事例を紹介。NEURON(神経細胞)のように、情報交換を通して、受けた刺激をさらに広く伝播させていく知的コミュニティの形成を目指しています。

パブリッシャーのみなさんが日頃抱いている悩みについて、「少しでも当社がお役に立てることができないだろうか?」という思いからイベントが発足しました。

過去のイベントレポートはこちらからご覧いただけます。

 

◼︎コンテンツ

①AMP(Accelerated Mobile Pages)の優位性について

image 

プレゼンター:ログリー株式会社 和田 拓真

 

当社より、AMPページに最適化された高速なレコメンドウィジェットのご紹介と実証試験の結果についてご紹介いたしました。

今後もメディア価値最大化のため、収益向上のみならず、サイトに訪問したユーザーのメディア体験向上にも貢献すべく、研究・開発に取り組んでまいります。

 

②国内と国際規模でみた動画市場の傾向

image 

プレゼンター:ログリー株式会社 栗原 達哉

 

次に、国内と海外の動画市場傾向のおさらいと、弊社で行なっている動画広告の取り組みについてご紹介をさせていただきました。

今回のイベントを開催するにあたり、事前にパブリッシャーのみなさまに「今、興味のある話題」をお伺いしたところ、「動画広告・動画コンテンツ」についての回答が多く、こちらのテーマは後のトークセッションでも触れております。 

 

③トークセッション

image 

パネラー:左から株式会社時事通信社 渡邊 裕樹氏、株式会社クリエイティヴ・リンク 宮本 祐二氏、株式会社文藝春秋 竹田 直弘氏 、モデレーター:ログリー株式会社 藤澤 裕人

 

今回の目玉コンテンツ、豪華ゲストをお招きしたトークセッションです!

国内、海外を代表してそれぞれ著名な通信社である、株式会社時事通信社様、株式会社クリエイティヴ・リンク様、株式会社文藝春秋様にお越しいただき、広告、アドテク、ツールなどの切り口から、企業カルチャーの違いをお話いただきました。

参加者のみなさまが、気軽に質問できるように、匿名リアルタイム質疑応答サービス「handsup!」を使用したこともあり、たくさんの質問が投稿され、セッションが盛り上がることができました。

ご登壇いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

 

◼︎懇親会

image  

NEURONではイベント後に懇親会の場を設けています。
今回も様々なお話が飛び交い、パブリッシャーのみなさまが抱える課題のご相談や、情報共有ができる場として、ご活用いただきました。

ストロングゼロのご用意を忘れてしまい、ご指摘をいただきました(笑)すみませんでした...! 次回こそは。
※ストロングゼロ:安価で手軽に全てを忘れられる、最高のアルコール飲料

 

image 

イベントにご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!
回数を重ねるごとにパブリッシャーのみなさまにもNEURONを認知いただき、とても嬉しく思います。

今後もNEURONを定期的に開催をしていきたいと思っています。
ご登壇いただけるパブリッシャーのみなさまも365日募集中です!

著者紹介
松田 穂乃香 
「THE おひとりさま」。焼肉だって、お酒を呑みに行くのだって、海外旅行だって、基本ひとりで行っちゃう! ログリーでは入社して約2年が経過、最年少ポジションをキープ中。